台風被害と火災保険について知ってほしいこと&外部メディア掲載のお知らせ

おはようございます。

今日は少し暑さが和らいだでしょうか。。。


台風15号の被害により大変な生活を強いられている方々が

まだまだ沢山おられます。

一刻も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。


また、猛暑が続く中、昼夜を問わず復旧復興に尽力していただいている皆様

本当にありがとうございます。心から敬意を表します。

ご自身の安全に留意され、ご活躍されることをお祈りいたします。


外部メディア掲載のお知らせです。

この度、保険相談窓口・保険ショップ検索比較サイト

『ミツカル保険』にて

インタビュー記事
をご掲載いただきました。

インタビュー記事はこちらから

こきあFP事務所では保険販売は取り扱っておりません


全国の保険ショップのほか

多くのFP事務所様のインタビュー記事が掲載されています。

保険と一緒にライフプランやその他のお金について
専門家に聞いてみたい、相談してみたい、という方は

「FPに相談する」という選択肢も

頭の片隅に、置いていただけたらなと思います。

今回の台風で20時間の停電を経験し

物理的にも、心理的にも「日頃の備え」をしておくことは

とても重要だと痛感しました。

停電した時のために予備の電池を準備する。
断水した時のために飲料水、生活用水を準備する。

給水所に行くとなったら給水タンクが必要です。

タンクの準備はありますか。
給水後、重いタンクを持ってどうやって移動しますか。


小さな子供がいる場合
身の回りの衣類や食料、常備薬はもちろんですが

精神的な負担を減らすための何か・・・

例えば、お気に入りのおもちゃ、
おやつやジュース、防災グッズに入っていますか。


そしてママ自身が元気でいることは、子供のためにもとても大切です。

ママが元気になるための何か

お気に入りのお菓子でもいいですし

聞くと元気がでる音楽など
携帯の充電を消費せずに聴ける準備をしておくと良いと思います。


ちなみにわが家では
暗闇の中で家族でトランプをしました。

たかがカードゲーム、されどカードゲームで・・・。

やる前とやった後とでは
小2の息子の精神状態がずいぶん安定したように感じました。
ご家庭ごとの元気の源、
ぜひ考えて、準備してみてください。


万一のことが起こった時
必要な備えは各ご家庭により異なります。
わが家に一番必要なものはどんな備えか?を考える。


この心の準備こそが
必ず自分の、家族の助けになるはずです。


今回の台風被害に関連して

火災保険についての情報をお伝えしておきます。


持ち家があって、住宅を対象とする火災保険に加入している場合

補償される事故の種類は商品によって異なりますが

一般的な火災保険では、台風や竜巻等「風災による損害」は補償対象となります。


風災以外にも雹(ひょう)や雪、水濡れによる被害など
火災保険で受けられる補償には様々なものがあります。


火災保険は、マイホームを購入した時に入ってそれきりで

どんな補償があるのか覚えてない、という方は沢山おられます。

決して安くない金額を支払って入っている保険だと思います。

保険は自分で請求し、使わなければ意味がありません。
入っている火災保険について

どのような場合にどんな補償が受けられるのか
確認しておきましょう。


最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは今回はこの辺で。


↓以下千葉県の停電と給水に関する情報です。
一刻も早い全面復旧を祈ります。

今すぐ使える!ずっと役立つ!お金の知識を貴女の味方に♪ こきあFP事務所

人生100年時代を賢く生きるために 何が必要でしょうか? それはズバリ『お金』の知識です。 小学生で足し算引き算を習うように。 ひらがなカタカナを習うように。 大切なのは基礎キホン。 今すぐ使えてずっと役立つ 確かなお金の知識を身につけましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000