金曜日のお金の話2018年11月②価格の理由

おはようございます。


熊谷明子です。

千葉県船橋市、パラパラ小雨の朝になっています。


さて、金曜日のお金の話。


今回は『価格の理由』という話をします。


世の中で売られているものには

「価格」がついていますよね。


どうしてその価格になったのか、

理由を考えたことはありますか?

『この理由を考える』という習慣

お金を上手に使う、マネーセンスを身につける上で

とても役に立ちます。


例えばレストランに入ったら

1日当たりの売り上げを想像してみる。

扱かっているメニュー、食材、従業員数、立地、

営業時間、水道光熱費などから想像したら

実際の利益ってどれくらい?

じゃあ、この価格って。。。。。

高すぎる?安すぎる?ちょうどいい?


こんな風に考えてみるのです。



最近、ツイッター上でみかけたやりとりで

気になるものがありました。


個人でハンドメイド作品を販売されてる方や

イラストやデザインを請け負っている方が

「原価に比べて料金が高すぎる」と

値段交渉をされ、最後には「ぼったくり!」などと

罵られているものです。


今は何かを作るにも、その原価を調べることは簡単で

その『材料費だけ』で考えれば高い!!

と思われるのかもしれません。


しかし、その作品を作るために必要なものは

材料費だけでしょうか。


作品を作るには、純粋に時間がかかります。

どんなものを作るかゼロから考えることは

好きでやっていることだとしても

簡単な作業ではないでしょう。


技術を身につけるために特別な学校に行ったかもしれません。

自分で材料を買って練習したりもしたでしょう。

そのものを作るための試行錯誤もあったでしょう。


つけられた価格には、理由があるのです。


その価格に納得がいかないのならば

別で探せばいいだけの話。


乱暴な言葉に深く傷ついたであろう作家さんの気持ちを考えると

私まで悲しくなってしまいました。


もちろん、世の中には

実際の価値より高額に売られているぼったくり商品や

利益重視でそれを売買する業者も存在します。


多くの人が、正しい知識と想像力を持つことで

本当にいいものを適正な価格で世の中に送り出す方々を

会社を、業者を応援することにつながる。


結果、世の中がより良くなっていくのではないでしょうか。


『価格の理由』考えてみてくださいね。


今日も最後までお付き合いいただき

有り難うございます。


みなさまよい週末をお過ごしください。


息子がお友達に作った、世界に一つだけのペンたて♪

いつの間にか一人でこんなものを作れるようになってて!

びっくりな母ちゃんでした笑















みんなで楽しく お金の勉強♪ くままマネースクール Kumama Money School

お金の勉強を始めましょう! 人生100年時代を賢く生きるために 何が必要でしょうか? やっぱり英語? 流行りのプログラミング? 英語やプログラミングスキルを活かして より良い生活をするために必要なもの。 それは『お金』の知識です。 小学生で足し算引き算を習うように。 ひらがなカタカナを習うように。 大切なのは基礎キホン。 くままマネースクールで 確かなお金の知識を身につけましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000