金曜日のお金の話2018年11月

こんにちは。熊谷明子です。


11月になりました。


今日もこじつけのお金のお話です笑


先月末は息子が通う空手道場の

年に一度の大きな合同稽古&練習試合でした。


息子にとっては合同稽古も試合も初体験。


さて、結果は!

ジャーン、生まれて初めての『金』メダル、ゲット!!


金メダルといっても、二人一組で一回だけ試合をして

勝った方が金メダル、負けた方が銀メダル。

勝手も負けても、参加者全員がメダリストです。


勝つか負けるかは相手にもよるし

試合のレベルも、組ごとに違います。


息子の相手はちょうど同レベルぐらいで

審判が勝敗の旗をあげるまで

結構ドキドキしました。


練習試合とはいえ、

勝敗が決まる瞬間というのは

やはりドキドキするものですね。


今回試合に出たことで

息子はお金じゃ買えない新しい「経験」をしました。


他人にはっきりと優劣をつけられる経験。

勝負に勝ち、金メダルをもらう経験。

そして、銀メダルだったお友達を慰める経験。


息子は運動神経がいい方ではないので

負けて慰められることはあっても

慰めることはあまりなかったと思います。


しょんぼりしてるお友達に

どんな声かけをするかと思っていましたが

お友達のお母さんに聞いたところによれば

(私自身、どう声をかけていいのか迷ったので離れていました)

自分の負けた経験を生かして笑

優しい声かけができていたようです。


金メダルの子供達には

これからも頑張ろうという励みになり


銀メダルだった子どもたちにとっては

その悔しい気持ちがバネになり


ともに次につながる良い経験になったでしょう。


大人から見たら練習試合でもらった

おもちゃの金メダル、銀メダルでも


子供たちにとっては

お金にはかえられない

大きな価値のあるメダルなのだと思います。


子供の習い事にはお金がかかります。

教育費、といえば人生の3大資金の一つ

(ちなみに、あと二つは住宅と老後)。


大切なお金の使い道

何が本当に子供のためになるのか

見極めていきたいですね。


実は、先週から持病の喘息が出ていて

金メダルどころか参加も怪しかった息子。


母としては参加できただけで金メダルでした!


そして今週末は昇級審査が控えています。

(私も受けます、いやーそっちのがドキドキです^^;)


母子ともに引き続き、体調管理をしっかりして

週末に備えます!


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


みなさま良い週末をお過ごしください。






















ママとこどものマネー教室くまま

お金の知識を身につけよう! 人生100年時代を賢く生きるために お金の知識は必ず役に立ちます。 小学生で足し算引き算を習うように。 ひらがなカタカナを習うように。 大切なのは基礎キホン。 マネー教室くままで 確かなお金の知識を身につけましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000