金曜日のお金の話2018年10月③


やってきました金曜日。


というわけでお金の話。


今日はちょっとこじつけで笑

好きな「金言」をご紹介。




There is more treasure in books than in all the pirates’ loot on Treasure Island and best of all, you can enjoy these riches every day of your life. 

 - Walt Disney


宝島の海賊たちが盗んだ財宝よりも、本には多くの宝が眠っている。

そして何よりも、宝を毎日味わうことができる。 

ウォルト・ディズニー



突然ですが私、本屋さんに行くのが好きです。

何か目当ての本があって行くわけじゃなく

ふらっと本屋に立ち寄って

目についた本をパラパラっとみる、

そんな時間が大好きです。


今はネットで本を買うことも増えましたが

本の良さというのはその内容はもちろん

字体であったり、字の大きさであったり

紙のめくりやすさ、質感、イラストなどなど

いろんな要素があると思います。


手にとって、ページをめくって

おー、この本読みたい!!

じっくり読みたい!!

と感じた時のまさに宝物を見つけた感。


よし、買って帰ろう!と決めてレジに向かう時のワクワク。

そして家に帰ってからじっくり読む、幸せな時間。


(この金言を知った時

わかる、わかるよウォルト・ディズニー!

と興奮しました笑)


じっくり読む、というところは

主婦業、母業やってるとなかなか難しいこともありますが。

だからこその有り難さ、幸せ感もあり。


忙しい毎日の生活の中

どんどんと飛び込んでくる情報の波を避けることは

難しいものです。



意識的にデジタルをシャットアウトし

アナログに活字を読む

電子書籍ではなく

紙のページを自分の手でめくりながら読む。


特に最近の私にとっては

ビジネス本や実用本ではなく

フィクションの小説を読むことが

すごく新鮮で贅沢な時間です。


自分の役に立つとか立たないとか

そういうことは関係なく。


自分の想像力を使って

イメージを膨らまし、行間を読み、味わう。


この時間のためだったら

お金を使う(わざわざ家を出て静かなカフェで読書するとか)

価値があると自信を持って言えます。


時は金なりと言いますが

お金よりも価値がある「時」があります。


大切な時間とお金です。


価値あることに、自分と家族の幸せのために

上手に使って、生かしていきたいものです。


今日も最後までお読み頂きありがとうございます。


一日の気温差が大きい季節です。

どうぞご自愛ください。



最近読んだのはこちらの本。

「君の膵臓を食べたい」

実写映画を先に観てましたが

本の方が私は泣きましたーーー



























みんなで楽しく お金の勉強♪ くままマネースクール Kumama Money School

お金の勉強を始めましょう! 人生100年時代を賢く生きるために 何が必要でしょうか? やっぱり英語? 流行りのプログラミング? 英語やプログラミングスキルを活かして より良い生活をするために必要なもの。 それは『お金』の知識です。 小学生で足し算引き算を習うように。 ひらがなカタカナを習うように。 大切なのは基礎キホン。 くままマネースクールで 確かなお金の知識を身につけましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000