コキアの花言葉「恵まれた生活」


ご訪問ありがとうございます。


Money Salon KUMAMA(マネーサロンくまま)をオープンして、

昨日でまる一ヶ月となりました。

当サロンはママ達がもっと「気楽に・気軽に」

お金のことを「知る・話せる」場所を作りたい、

という想いから始めたもので、サロン名のKUMAMA(くまま)は、

とても単純に代表の姓くまがい、の「くま」と

おかあさん向けという意味で「ママ」を足し合わせたものです。


正確にいうとこちらのマネーサロンは、

個人で開業しているFP事務所のサービスの一つであり

FP事務所自体の名前(屋号)は「こきあFP事務所」となります。

勘の良い方はもうお分かりだと思いますが

この「こきあ」というのはこれまたすごく単純で

代表の下の名前「あきこ」を逆から読んだものです。


もちろん、この屋号に決めた理由はそれだけではありません。


マネーサロンを始めるにあたり

お金を頂くからには開業届けを出して始めよう、そう決めた後

サロンの名前はあっさり決まったのですが屋号についてはすごく悩みました。


「くまがいFP事務所」では他にもあるかもしれないし

ママ向けとしては堅いかなと思いながらも、他にピンとくるものも思いつかず。

FP事務所だし、多少堅苦しくてもいいかな、と思い始めた時。

5才の息子が、ふざけて自分の名前を逆から読んでいるのを聞いて

思いついたのが代表の名前を逆さまに読んだ「こきあ」でした。


「コキア」という花をご存知でしょうか。

花言葉は「恵まれた生活」。

形が特徴的な一年草で、夏場は鮮やかな緑色の葉が、秋には真っ赤に紅葉します。

また、枯れた枝は箒(ほうき)として利用されたことから

別名「ほうきぎ」とも呼ばれます。 

夏のコキア

秋の紅葉したコキア


そして、最近スーパーなどでも見かける

「とんぶり」は、こきあの種を加熱加工した秋田県の特産品で

「畑のキャビア」とも呼ばれています。  


コキアの花言葉の「恵まれた生活」というのは

こういった「観賞以外にも役に立つ」というところからきているのだそうです。


この「恵まれた生活」=「お金に恵まれた生活」だとは

私は思っていません。


それは、「お金」があるだけでは幸せにはなれないからです。

お金があるからこその幸せもあるとは思いますが

幸せというのは色んな要素が絡み合って

最終的には人の心が決める、感じるもの。


本当の意味での「恵まれた生活」というのは

心から自分が「恵まれているな」と感じられる、

そういう生活なのではないかと私は思います。

誰かのお役に立っているなあ、と思える生活も

ある意味、「恵まれた生活」と言えるのではないでしょうか。


当事務所に関わった人達が少しでも

自身の生活を「恵まれた生活」だと感じられるようになる、

そのためのお手伝いがしたい。

そういう想いを込めて「こきあFP事務所」を開業

Money Salon KUMAMAをオープンしました。


まだまだ小さな存在ですが

たとえ小さなことであっても、きっと何か、できることはあるはずだ、

という根拠のない自信とともに頑張っていきます。


ちなみに、コキアの花言葉にはもう一つ、

『夫婦円満』というものがあるそうです。

実は、夫婦円満はライフプランニングを考える上で、重要な要素。

「夫婦間でなかなかお金の話がしづらい」というのは

とてもよく聞く悩みです。


マネーサロンで扱うテーマとしても、もちろんお受け致します。

この問題を解消することで、ぐっと家計管理が楽になることがあります。

こんな小さな悩み、などとは思わずに

是非是非お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございます。


またのご訪問を心からおまちしております。






ママとこどものマネーサロンくまま

大切な家族のために、 おかあさんが知っておきたいお金の話があります。 おかあさんが子どもにしてあげたい 今しかできない金銭教育があります。 お金は上手に活かして育てる時代。 少しだけ立ちどまれる今だから お金のこと、考えてみませんか。

0コメント

  • 1000 / 1000